TERIYAKI編集部とForkyのコラボ企画。TERIYAKI掲載の厳選された本当にウマイお店をデートコースとして紹介します。【ココがポイント!】・「中華攻略プラン」を二人で決めて楽しむ共有体験!  距離が縮まること間違いなし・お洒落中華のカウンターコンボで席配置も完璧・あとは絶品中華に舌鼓をうつだけ。満点狙いのデート コースはこちら。

1軒目 中華三昧デートで共同作業感と特別感を楽しめ!『ENGINE(エンジン)』

【TERIYAKI編集部の一押し!】
1軒目の『エンジン』で本格的な中華料理を食べ、カウンターから見える中華料理のライブ感も味わい満喫した後は、2軒目で『jiubar』という深夜まで営業している中華バルへ。
お店の外には、看板もなく階段しかない雑居ビルの三階にあるため、連れて行ってもらう側としたら、ドキドキ感を味わうことができるだろう。メニューも充実しているため、1軒目で食べ損ねちゃった料理を食べてもいいいかもしれない。お酒に合う料理が多いです。

定番ビストロやイタリアンではなくあえての中華デート

【Forky編集部より】
定番ビストロやイタリアンではなくあえての中華デート。これだけで簡単に他の男性と差別化がはかれます。おしゃれ中華×カウンター×神楽坂といったら20代後半の外食に慣れた女性はそれだけであなたのことを見直しちゃうかも。「今日は中華を徹底的に楽しもう」と二人で「共同作業」感を出して、1軒目と2軒目で同じメニューを食べ比べたりするのもちょっとした特別体験を楽しむことができ、おすすめ。

2軒目深夜まで営業しているオシャレカウンター中華。『jiubar(ジュウバー)』

【TERIYAKI編集部より】
名物の肉団子は、外側は香ばしくカリッと揚げて、中のお肉は粗挽きで柔らかい歯ごたえで、食感と香りが素晴らしい逸品です。とろっとした餡には山椒が効いていていいアクセントになっています。
【Forky編集部より】
中華料理はお腹にたまりやすいです。2軒いくとなると2軒目で食べられなくなってしまう女の子もいるので、1軒目ではあまり大量に頼まないこと。「お腹だいじょうぶ?まだ食べれる」と聞いてあげること。そして、「俺食べるから一口だけあげるよ!」と男らしさを見せてください♡

いかがでしたでしょうか?TERIYAKI編集部とForkyのコラボ企画。ぜひデートの際に参考にしてみてください。