newproduct_20170927_profoto_a1_air_ttl_I.jpg

写真拡大

100,000円前後予定 / 11月発売予定

プロフォト A1 AirTTL

主な特長

  • クリップオンタイプのスタジオライト
  • ハイスピードシンクロにも対応

プロフォトは、世界最小のスタジオライト「A1 AirTTL」を発表した。見た目はクリップオンストロボのように見えるが、オフカメラでの使用も可能。一般的なクリップオンストロボと違い、ヘッドが円形になっているので、なめらかで自然なライティングが可能。ヘッドにはLEDモデリングライトも搭載され、さらにバウンスカード、ドームディフューザーなどのライトシェーピングツールを装着できる。取付はマグネット式となる。AirTTL、HSS機能も搭載していて、TTLモードとマニュアルモードを切り替えられる。

また、Airリモートが内蔵されているので、対応する他のプロフォト製品をワイヤレスで制御可能。

バリエーション:キヤノン用、ニコン用 / 最大出力:76Ws / 出力レンジ:9f-stops(2.0-10) / モデリングライト:LED / バッテリー容量:フルパワーで最大350回 / バッテリー充電時間:最大80分 / 寸法:108×75×165mm / 質量:560g

お問い合わせ先:プロフォト(03-3206-1861)