デンマーク旅行の楽しみのひとつが、ショッピング。

「デザイン王国」とも呼ばれるデンマークでは、北欧ならではの洗練された雑貨をはじめ、ハイセンスなアイテムの数々を手に入れることができます。

お買い物好きなら絶対に見逃せないのが、北欧を代表するショッピングストリート「ストロイエ」。デンマークの首都・コペンハーゲンの市庁舎広場とコンゲンス・ニュートーゥを結ぶ歩行者天国で、4つの通りと3つの広場から構成されています。

「ストロイエ」とは、デンマーク語で歩くこと。

世界に名だたる高級ブランドのブティックや有名デパートから、若者に人気のファストファッション、カフェやレストラン、食べ歩きにぴったりのスナックまで、さまざまなお店が並ぶストロイエは、その名の通り歩くだけでも楽しい場所です。

・「マガシン・デュ・ノルド」

ストロイエの東の起点となる広場、コンゲンス・ニュートーゥのすぐ近くにあるデパート「マガシン・デュ・ノルド」。デンマークで最大規模を誇る店舗には、ファッションからインテリアまでなんでも揃い、幅広い世代に人気を集めています。

地下には、一般のスーパーではあまり見かけない、おしゃれでワンランク上の商品や、デンマークらしいパッケージの商品が並ぶスーパーもあり、お菓子やお茶などの手軽なお土産を見つけたい人は要チェックです。

・「ロイヤル・コペンハーゲン」

デンマークと聞けば、「ロイヤル・コペンハーゲン」を思い浮かべる人も多いことでしょう。もはや説明不要かもしれませんが、「ロイヤル・コペンハーゲン」は、1775年創業のデンマーク王室御用達の陶器ブランド。

ストロイエには、ルネッサンス様式の貫録たっぷりの外観が目を引く「ロイヤル・コペンハーゲン」の本店があります。さすが本店だけあって、伝統的なデザインから若手デザイナーによる最新作、アウトレット品まで多彩な品揃え。

優雅なテーブルコーディネートは、眺めているだけで優雅な気分になれます。

店舗の中庭には、スモーブローに寿司のセンスを取り入れたオープンサンド「スムーシ」が人気の「ロイヤル・スムーシ・カフェ」も併設されています。食器はもちろん「ロイヤル・コペンハーゲン」。

・「イルムス・ボーリフス」

世界的に有名な、家具と雑貨のデパート「イルムス・ボーリフス」。吹き抜けの広々とした空間いっぱいに家具や雑貨が並ぶ店内は、デンマークらしくハイセンスにまとめられていて、見ているだけでも感性を刺激されること間違いなし。

文房具など、お土産向きのコンパクトな雑貨や手ごろな価格の商品もあるので、掘り出し物を探してみては。

・「レゴ・ストア・コペンハーゲン」

子ども時代にレゴで遊んだ思い出をもつ人も少なくないことでしょう。世界中で愛されているレゴはデンマーク生まれ。通りから見える、レゴのブロックで作られた大きな衛兵さんについつい引き寄せられてしまいます。

こぢんまりとした店舗ながら、まるごとレゴの世界が詰まった空間は楽しさいっぱい。デンマークならではの商品や、ブロックの量り売りもあって、ファンならずとも一度は足を踏み入れてみたい場所です。

・「フライイング・タイガー・コペンハーゲン」

2012年に日本上陸を果たし、瞬く間に人気となった「フライイング・タイガー・コペンハーゲン」。遊び心あふれるポップでキュートな雑貨が、お手頃価格で手に入るのが人気の理由です。

いるだけでワクワクする店内は、まさにおもちゃ箱。可愛い文房具やお菓子は、ばらまき土産にもおすすめです。

狭い範囲に魅力あるショップがぎっしり詰まったストロイエ。途中、カフェで休憩をしたり、広場でワッフルを頬張ったりしながら、そぞろ歩きを楽しんではいかがでしょうか。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア