劇的展開、CLアトレティコvsチェルシー戦!94分に決勝点をあげたのは

写真拡大

27日(水)に開催されたUEFAチャンピオンズリーグのグループステージ第2節。

グループCではアトレティコ・マドリー対チェルシーの注目の一戦が行われた。

それでは、この試合で生まれたゴールを見ていこう。

40分:アントワーヌ・グリーズマン(01:31から)

60分:アルバロ・モラタ(02:35から)

90+4分:ミシ・バチュアイ(03:57から)

グリーズマンのPKで先制したアトレティコだったが、60分にレアル・マドリーからやってきたモラタに同点弾を許すと、90+4分にまさかの逆転ゴールを喫し、なんと1-2で黒星…。

アトレティコとしては先制ゴールの直後に決定機を逃しており、その時のミスが結果を左右した形。この試合はワンダ・メトロポリターノでの3試合目となったが、初めて黒星を喫することになった。

なお、スタンドにはチェルシーからアトレティコへの移籍が発表されたジエゴ・コスタの姿もあったが、まさかの結末にがっくりだった様子。