SNSには日夜サッカー関連の画像をアップしているメリーシアさん(左)。そんな彼女のサポートを受けてスコッコ(右)らリーベルが奮起した。(C) Getty Images/本人のインスタグラムより

写真拡大

 現地時間9月21日にコパ・リベルタドーレス準々決勝第2レグが開催され、アルゼンチンのリーベル・プレートがボリビアのホルヘ・ウィルステルマンを8-0で下し、逆転での準決勝進出を決めた。
 
 敵地で行なわれた第1レグを0-3と落としていたリーベルは、本拠地で迎えた第2レグで攻撃陣が爆発。アルゼンチン人FWのイグナシオ・スコッコがハットトリックを決めるなど8ゴールを奪い、難敵を完膚なきまでに叩きのめした。
 
 合計スコア8-3と大差をつけての逆転勝利を呼び込んだのは、もちろん選手の奮闘が大前提ではあるが、熱心な美女サポーターの影響もあるのかもしれない。英紙『サン』が伝えている。
 
 同紙によれば、リーベルの熱烈なサポーターであるアルゼンチン人歌手のメリーシア・アルティスタさんが、第2レグを前に、「ベスト4入りを手助けするためセクシーなダンス動画を選手に送り付けた」というのだ。
 
 そんな彼女のリーベルへの情熱はかなりのもので、自ら試合会場に赴くのは当然のことながら、インスタグラムなどSNSにも連日のようにユニホームを身に纏った写真を多く投稿している。
 
 抜群のプロポーションを誇る彼女のリーベル愛は止まらない。セクシーな動画を送ったのちの試合前日には、サポーターたちの熱気と結束を促すべく、「試合に勝ったら自身の下着を売る」とまで公約したのだ。
 
 それに奮起した(?)ファンたちの熱烈な応援の甲斐もあってか、愛するクラブは見事に逆転でのベスト4進出を決めたわけだ。サン紙は、「セクシーな彼女が、リーベルのありえないような大勝劇を呼び込んだ」と、メリーシアさんを“勝利の女神”のように書き綴った。
 
 そんな勝利の女神の力もあって、準決勝へと駒を進めたリーベル。10月24日には準決勝第1レグでラヌースと戦う。同国対決だけにメリーシアさんの応援もより一層、熱を帯びそうだ。

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち