リアム・ギャラガー、教会から追い出される

写真拡大

リアム・ギャラガーはこの前、教会へ行ったものの追い出されたそうだ。悪態をついたからではない。彼が本気で取り組んでいる趣味、というか無くてはならない朝の習慣が原因だったという。

◆リアム・ギャラガー画像

リアムはUKの音楽誌『Q』のインタビューでこう明かした。「この間、教会から追い出された。日曜日で、俺は(その前に)走ってたんだ。後ろの席に座り、暑くてな、ジュージュー音を立てながら俺の身体から煙が立ってた。そしたら、前にいた奴から“悪いが、出て行ってくれ”って言われた。それで放り出されたんだ」

彼は数年前に始めた朝のランニングにいまでも夢中で、夜最後に考えることは「朝起きて走るのが待ちきれない」だそう。「走っているとはつらつとする。走らないと、ノイローゼ気味の主婦のようになる。頭の中がおかしくなるんだ」という。

リアムは以前、近くの公園がランナーでいっぱいになるのを避けるため、5時に起きて走っていると話していた。毎日7マイル(約11キロ)走っているそうだ。

Ako Suzuki