寒い時期に拾った子猫 手に入れた『素敵な定位置』に思わず笑顔

写真拡大 (全7枚)

数匹の猫と暮らしている、ネ八ト(@re_Nehato)さん。

自身のTwitterに投稿した『1匹の子猫の写真』に、多くの人が心癒されました。

寒い時期に拾った子猫の『素敵な定位置』

とある寒い日、投稿者さんは1匹の子猫を拾いました。

家の中も寒かったため、子猫に暖をとらせようと思った投稿者さんは、お父さんの胸元に、子猫を入れてあげたそうです。

服と体温で、ポカポカしているお父さんの胸元。きっと子猫は、幸せな気持ちを抱いたことでしょう。

いつしかお父さんの胸元は、子猫の『定位置』になりました。

なんとも幸せそうな表情で、子猫はお父さんの胸元にいます。見ているだけで、こちらまで笑顔になれますね。

この『定位置』にいると眠気が襲ってくるらしく、子猫はうとうとしながら服の中にもぐっていくのだそうです。

きっと、家のどの場所よりも、この定位置にいると安心することができるのでしょう。

風景や人物、動物といった、いろいろな写真を撮影するのが趣味の投稿者さん。

一眼レフを購入したきっかけは、5年前に子猫を拾い、里親募集の写真を撮るためだったのだそうです。

里親が見つからず、子猫は現在投稿者さんの家族の一員として生活することになりました。立派に成長し、いまはとても元気なのだそうです。

身体だけではなく、心も温かくなるこの場所で暮らすことができて、投稿者さんの愛猫たちはさぞ幸せなことでしょう。

[文・構成/grape編集部]