画像提供:マイナビニュース

写真拡大

大つけ麺博実行委員会は9月28〜11月1日、東京都新宿区立大久保公園にて、「大つけ麺博 大感謝祭」を開催する。9年目を迎える同イベントだが、今年は「たくさん食べ比べることで、お気に入りの1杯に出会って欲しい!」という想いと来場者へ感謝の気持ちを込めて、全店舗食べ比べサイズで一杯500円のつけ麺・ラーメンを提供する。

全国各地から各陣9店舗出店し、5週間開催で合計45店舗が出店する。第1陣は9月28〜10月4日で、つけ麺は「中華そば ムタヒロ」「六厘舎」「つけめん らーめん 活龍」「福たけ」が出店する。また、ラーメンは「肉玉そば おとど」「麺や 七彩」「尾道ラーメン 喰海」「彩色ラーメンきんせい」「横浜家系ラーメン大津家」が出店する。

第2陣は10月5〜10月11日で、つけ麺は「麺匠 たか松」「手打 焔」「BASSOドリルマン」「田代こうじ最強軍団」が出店し、ラーメンは「魂麺」「麺屋 音」「らぁめん めんきち」「本家第一旭」「志奈そば田なか」する。

第3陣は10月12〜10月18日で、つけ麺は「中華そば 依々恋々」「くり山」「麺堂 稲葉」が出店し、ラーメンは「鯛塩そば 灯花」「麺屋 あがら」「MENSHO TOKYO」「若武者」「中華そば ぬんぽこ」「らーめん くろく」が出店する。

第4陣は10月19日〜25日で、つけ麺は「らーめん こてつ」「新旬屋 麺」、「頑者」が出店し、ラーメンは「金澤濃厚中華そば 神仙」「濃厚鳥パイタン 麺や 鳥の鶏次」「中華そば 葵」「鬼そば藤谷」「せたが屋」が出店する。また、まぜ麺「まぜそば専門 闘牛脂」も出店する。

第5陣は10月26〜11月1日で、つけ麺は「竹本商店☆つけ麺開拓舎」「特級鶏蕎麦 龍介」「つけ麺道 癒庵」「中華蕎麦 とみ田」が出店し、ラーメンは「麺屋 翔」「眞久中」「麺屋 つくし」「らーめん工房 ふくや」「長岡生姜醤油 我武者羅」が出店する。

つけ麺・ラーメンの見本市的な要素を強めた今回、45人の店主たちが本気で向き合った自慢の味を会場で振る舞う。価格を下げても質は下げないという店主たちの本気が詰まった大感謝祭となる。

開催時間は11時〜21時まで(各陣最終日は、店舗入替のため15時まで)。販売価格は1杯税込500円で、共通食券制となる。