マドリーで400試合出場を果たした

写真拡大

レアル・マドリード所属のFWクリスティアーノ・ロナウドが、欧州CLボルシア・ドルトムント戦(1-3)でマドリー加入以後400試合を達成した。この一戦でCR7はドブレーテを決めマドリーの勝利に貢献。

ドルトムント遠征からの帰りの飛行機の中で、背番号の部分に「400」とプリントされたユニフォームが進呈され、マドリーの選手たち皆がCR7を囲み記念写真が撮影された。

マドリーの115年にわたる歴史において、400試合出場の記録に届いた選手はわずか22名しかいない。ランキング1位は計741試合出場を果たしたラウル・ゴンサレスであり、合計412ゴールを決めている。

Cristiano Ronaldoさん(@cristiano)がシェアした投稿 -