パリ・サンジェルマンに所属するキリアン・ムバッペ【写真:Getty Images】

写真拡大

 現地時間27日にチャンピオンズリーグ(CL)グループステージの試合が行われ、パリ・サンジェルマン(PSG)はホームにバイエルン・ミュンヘンを迎えて対戦し3-0の勝利をおさめた。この試合で2アシストの活躍を見せた18歳のフランス代表FWキリアン・ムバッペが、英メディア『BBC』の選ぶMOM(マン・オブザ・マッチ)に選出されている。

 試合開始して2分、左サイドを突破したFWネイマールがペナルティーエリア内に侵入しフリーのDFダニエウ・アウベスへパスを送る。ワントラップから右足で放ったシュートが決まりPSGが先制点を決めた。

 続く31分には、ペナルティーエリア右でボールをキープしたムバッペが相手DFに囲まれながら中央にいたFWエディソン・カバーニへパス。ダイレクトで放ったシュートが決まりPSGは2点リードに。そして63分、ムバッペからのパスを受け取ったネイマールがゴールを決めて追加点が入った。結局、PSGは3-0の完封勝利をおさめている。

 同メディアはMOMにムバッペを選出し、寸評では「ムバッペがバイエルンを切り裂いた。18歳は3ゴールのうち2得点に関与。アンヘル・ディ・マリアと交代する時にスタンディングオベーションを受けた」とコメントした。

text by 編集部