PSGがバイエルン撃破…マンU、チェルシー、バルサも2連勝/CL・GS第2節

写真拡大

 チャンピオンズリーグ・グループステージ第2節が27日に行われた。

 グループAでは昨シーズンのヨーロッパリーグを制したマンチェスター・Uが、敵地でCSKAモスクワと対戦。フランス代表FWアントニー・マルシャルが1ゴール3アシストの大活躍を見せ、4−1と快勝した。マンチェスター・Uは2連勝でグループ首位。もう1試合ではバーゼルがベンフィカを5−0と一蹴して大会初勝利を収めている。ベンフィカは連敗となった。

 グループBでは、注目の一戦が行われた。パリ・サンジェルマンがホームでバイエルンと激突。スコアは開始2分に動き、パリ・サンジェルマンがブラジル代表DFダニエウ・アウヴェスのゴールで先制する。31分にはウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニ、そして63分にはブラジル代表FWネイマールもゴールを決め、3−0と快勝した。パリ・サンジェルマンは2連勝でグループ首位に立っている。なお、もう1試合では、セルティックが敵地でアンデルレヒトを3−0で破った。

 グループCでも注目の一戦、アトレティコ・マドリードとチェルシーの対戦が行われた。ホームのアトレティコ・マドリードが40分にフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンのゴールで先制したが、チェルシーは60分にスペイン代表FWアルバロ・モラタが決めて同点に。1−1で迎えた後半アディショナルタイム、決勝ゴールはチェルシーのものだった。ベルギー代表FWミシー・バチュアイが決め、2−1と劇的な逆転勝利を収めている。チェルシーは2連勝、アトレティコ・マドリードは1分け1敗と苦しいスタートとなった。もう1試合では、ローマが敵地でカラバフを破っている。

 グループDでは、強豪2クラブが順当に勝利。バルセロナは敵地でスポルティングに1−0と競り勝ち、ユヴェントスはオリンピアコスに2−0と快勝して今大会初勝利を収めている。

 今節の結果は以下のとおり。

■CL・GS第2節(A〜D組)
▼グループA
バーゼル 5−0 ベンフィカ
CSKAモスクワ 1−4 マンチェスター・U

▼グループB
パリ・サンジェルマン 3−0 バイエルン
アンデルレヒト 0−3 セルティック

▼グループC
カラバフ 1−2 ローマ
アトレティコ・マドリード 1−2 チェルシー

▼グループD
スポルティング 0−1 バルセロナ
ユヴェントス 2−0 オリンピアコス

■CL・GS第2節順位(A〜D組)
▼グループA
1位 マンチェスター・U(勝ち点6/得失点差6)
2位 バーゼル(勝ち点3/得失点差2)
3位 CSKAモスクワ(勝ち点0/得失点差−2)
4位 ベンフィカ(勝ち点0/得失点差−6)

▼グループB
1位 パリ・サンジェルマン(勝ち点6/得失点差8)
2位 バイエルン(勝ち点3/得失点差0)
3位 セルティック(勝ち点3/得失点差−2)
4位 アンデルレヒト(勝ち点0/得失点差−6)

▼グループC
1位 チェルシー(勝ち点6/得失点差7)
2位 ローマ(勝ち点4/得失点差1)
3位 アトレティコ・マドリード(勝ち点1/得失点差−1)
4位 カラバフ(勝ち点0/得失点差−7)

▼グループD
1位 バルセロナ(勝ち点6/得失点差4)
2位 スポルティング(勝ち点3/得失点差0)
3位 ユヴェントス(勝ち点3/得失点差−1)
4位 オリンピアコス(勝ち点0/得失点差−3)

■CL・GS第3節対戦カード(10月18日)
▼グループA
CSKAモスクワ vs バーゼル
ベンフィカ vs マンチェスター・U

▼グループB
バイエルン vs セルティック
アンデルレヒト vs パリ・サンジェルマン

▼グループC
カラバフ vs アトレティコ・マドリード
チェルシー vs ローマ

▼グループD
ユヴェントス vs スポルティング
バルセロナ vs オリンピアコス