日本高校野球連盟と全日本大学野球連盟は27日、新たなプロ野球志望届を公式サイトで公示【写真:Getty Images】

写真拡大

熊本工の152キロ右腕・山口ら公示…高校生71人、大学生42人

 日本高校野球連盟と全日本大学野球連盟は27日、新たなプロ野球志望届を公式サイトで公示。熊本工(熊本)の152キロ右腕・山口翔投手、ドラフト1位候補に挙がる亜大・高橋遥人投手、中大・鍬原拓也投手ら注目選手が続々と提出し、提出者は計113人(高校生71人、大学生42人)になった。

 熊本工・山口は150キロを超える直球を誇る本格派右腕。高校生は計3人が提出した。また、大学生は亜大から151キロ左腕・高橋のほか、147キロ右腕・嘉陽宗一郎投手、侍ジャパン大学日本代表の北村拓己内野手ら4人が提出。また、中大から152キロ右腕・鍬原ら、注目の逸材を含め、計6人が公示された。

 提出の締切は10月12日。NPBのプロ野球ドラフト会議は同26日に行われる。