DIYがプロの仕上がりに!ラクラク研磨するならコードレスサンダー

写真拡大 (全5枚)

手持ちの家具を修繕する、必要な場所に棚を取り付けるといったDIY。挑戦するまでは難しく思っていたけれど、いざやってみたら楽しくてすっかりハマった!という話はよく聞きます。

大物DIYにのめり込むうちに、こだわりたくなるのが電動工具類。ブラック・アンド・デッカーから10月中旬発売の「18Vコードレス ランダムオービットサンダー」は、そんなあなたにぴったりのコードレスタイプのサンダーです。

「サンダーとはなんぞや?」というあなたに少し説明すると、サンダーとは木材や金属類を研磨するための電動工具。サンドペーパーを取り付けて木材の表面を美しく仕上げたり、塗装落としをするのに使います。

地道な手作業も楽しいけれど、大きなモノともなれば作業は半日から1日がかり。ムラのないようひたすらヤスリをかけるというのは、なかなか根気が試される作業です。そんな手間のかかる工程も、サンダーがあればあっという間に完了。塗り替え前の塗装落とし、古びた家具を磨きなおしてリメイクなんてときに重宝します。

とりわけコードレスタイプの本製品なら取り回しも手軽でラクラク。庭、バルコニー、屋根の上など電源のない場所でも使用できるのがうれしい。不規則に軸をずらしながら研磨面が回転する “ランダムアクション” で、広い範囲もムラなく作業できるから、ウッドデッキなどの大掛かりなDIYには必携。同社製の電動工具で広く使われる18Vリチウムイオンバッテリーを採用した汎用性の高さ、散らばりやすい木屑を集める集塵機能搭載も魅力です。

価格は税別7000円前後。本体には、研磨面の磨耗が少なく長時間使用可能、水洗いして何度も使える「メッシュサンドペーパー(♯80)」「紙サンドペーパー(♯80、120、240)」を付属、充電器およびバッテリーは別売となっています。

>> ブラック・アンド・デッカー「18V コードレスマウスサンダー」

 

(文/&GP編集部)