輸入制限がようやく解除へ(写真と本文は関係ありません)

写真拡大

2011年に発生した東京電力福島第1原発事故の影響で、福島県産の食品の輸入を規制していた欧州連合(EU)で、コメなど一部の規制を2017年中にも解除する見通しだと、主要紙が9月26日に報じた。

福島産の食品についてEUは現在、放射性物質の検査証明書の添付を条件に一部食品の輸入を認めている。複数の報道によるとEUの欧州委員会は、2017年秋をめどに解除するもようだ。

福島県の食品について、今もすべての食品を輸入停止しているのは中国のみだが、EUと同じく検査証明書の添付を義務付けて一部食品だけ輸入を認めているのは韓国、米国、ロシアなど28か国・地域にのぼる。