神戸の新監督候補、スペイン1部へ…しかも初戦はバルサ戦

写真拡大

8月、ネルシーニョ監督との契約を解除したヴィッセル神戸。

後任としてヘッドコーチだった吉田孝行が新監督に就任したが、これはあくまで「暫定」の措置。海外から経験ある指導者を招聘するのではないかと伝えられていた。

候補の筆頭に挙がっていたのが、ラファエル・ベニテスのアシスタントコーチとして長く仕えたパコ・ジェスタラン。

しかし、どうやらアジェスタランの招聘は叶わなかったようだ。このほど、ラス・パルマスの新監督に就任することが発表された。

今季のラ・リーガで、2勝4敗と振るわなかったラス・パルマス。

先週末に行われたレガネス戦を0-2と落としたことでマノーロ・マルケス監督が辞任を発表し、チームのレジェンドであったフアン・カルロス・バレロンが暫定的に指揮をとることが発表されていた。

しかし一夜明け、ラス・パルマスはアジェスタランを新監督に迎えると発表。現地時間28日(木)に記者会見を行うという。

なお、ラス・パルマスが今週末に迎える対戦相手はバルセロナ。楽天をメインスポンサーに持つチームということで、不思議な縁を感じる。