@AUTOCAR

写真拡大 (全6枚)

まるでストーンウォッシュのジーンズ

FCAジャパンは、フィアット500Xの限定車「500Xジーンズ」を、10月7日から90台限定で発売する。

スモールSUVの500Xに、デニム色のボディカラーを採用した限定車である。


500Xで一番人気のポップスター・プラスをベースに、
・ジーンズブルーのボディカラー(500X初)
・クローム仕上げのサイドウインドウボトムライン
を採用し、スタイリッシュな外観に仕上げた。


また、内装はブラウン/ダークグレーで仕立てた。ブラウンレザーのシートを使用することで、ジーンズのレザーパッチのイメージを演出している。
 

価格、ベース車のまま 312.12万円


ほかにも、安全面では、
・クラッシュミティゲーション(衝突被害軽減ブレーキ)付き前面衝突警報
・アダプティブクルーズコントロール
・オートハイビームヘッドライト
を搭載。このうちオートハイビームヘッドライトは500Xに初採用。ハイビーム走行時に、カメラが前方のテールレンズや対向車のヘッドライトを感知すると、自動でロービームに切り替える機能だ。


価格は、3,121,200円。装備を充実させたにもかかわらず、ベース車と同一価格とした。