シボレーの新型GT4マシン「カマロ GT4.R」、プライベーターに向けて一般販売を開始 価格は約2,930万円!

【ギャラリー】Chevrolet Camaro GT4.R3


我々は今年の春にシボレーの新型GT4マシン「カマロ GT4.R」について、その素晴らしさをご紹介したが、このクルマが実際に購入できるかどうかについてはまだお伝えしていなかった。ついにその答えが「イエス」となる。2018年に予定されているデリバリーに向け、オーダーの受付が開始されたのだ。カマロ GT4.Rは最強のトラック・ウェポンとして、そしてプライベーター・チームがピレリ・ワールドチャレンジを初めとする様々なシリーズに参戦し、勝ち抜くことを目的に開発された。このレーシングカーは今年3月にフロリダ州セント・ピーターズバーグで行われた同シリーズの開幕戦でデビューを果たし、この半年間で2組のチームからレースに参戦している。
このクルマのバイヤーは、25万9,000ドル(約2,930万円)とその税金分の資金と共に、プラット・アンド・ミラー社によってレース仕様に仕立てられたGT4.Rを手に入れる心の準備も必要だ。レース用にチューンされた6.2リッター「LT1」エンジンは480馬力を発生し、これにパドルシフト付きのXトラック社製6速シーケンシャル・ギアボックスと、調整可能なトラクション・コントロールが組み合わされ、ドライバーのニーズに的確に応える。



カマロ ZL1をベースに空力を最適化したボディは、軽量化のためカーボンファイバー製に交換されたドアとフロント・フェイシア、そして調整可能なリア・ウイングを備え、車両重量はわずか1,420kg。サスペンションは2段階調整式のオーリンズ・レーシング製で、ブレーキはブレンボ製、フォージライン社製18インチの1ピース鍛造アロイホイールには、前後ともに305/660-18サイズのタイヤが装着される。

プラット・アンド・ミラー社は、カマロ GT4.R専用のウェブサイト「CamaroGT4R.com」を設けているので、詳しく知りたい方は是非そちらもチェックしていただきたい。

By Antti Kautonen
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【ギャラリー】Chevrolet Camaro GT4.R3



■関連記事
・シボレー「カマロ ZL1」をベースにした新型GT4マシン「カマロ GT4.R」がレース・デビュー!
・【ビデオ】シボレー、来季から「カマロ ZL1」でNASCARに参戦!
・【ビデオ】シボレー「カマロ ZL1 1LE」が、ニュルブルクリンクでスーパーカー並みのラップ・タイムを記録!