え、クルマにデニム? …じつは案外合うんです【収納6選】

写真拡大 (全16枚)

デニム生地と聞いたら99%の人はジーンズを連想しますよね。でも、丈夫で馴染み深いこの生地、履く以外で活用しないのって勿体無いと思いませんか? そこで今回はなんと、デニム生地であつらえたカーグッズをご紹介します。車内をこれで統一すれば、気分はすっかりUSA!?


マルチにも使える
デニム素材のドリンクホルダー



ナポレックス
LF-149 ACマルチポケット
実勢価格:999円
サイズ:幅80×厚さ80×高さ110mm

まずは気軽に取り付けられるこちらの商品。エアコンの吹き出し口やヘッドレストステー、双方に装着可能で、ドライバーも同乗者も飲み物の置き場所に困ることがなくなります。もちろんドリンクだけでなく小物入れとしても使えるので、複数備えておくのもありです。



エアコンには金具を差し込んで固定できます。



後部座席にはS字フックを引っ掛けて活用。揺れても簡単に落ちたりはしませんよ。


身の回りの小物を
サンバイザー部に一括収納



ナポレックス
LF-148 バイザーポケット
実勢価格:1780円
サイズ:幅325×厚さ15×高さ150mm

普段でもサングラスや高速道路のチケットなどを差し込みがちな運転席のサンバイザー。しかし、なまじ物を挟んでいるためにいざという時に役割を果たさないのでは本末転倒です。このサンバイザーの幅に合わせて調節できるポケットを増設すれば、スマホもサングラスも一番取り出しやすい位置に収納可能。カード類など一通りの物が収まるので、サンバイザーを有効活用することができます。



絶対に車内に必要な物をあらかじめ入れておけば、カバンを替えて旅行に出かける時も安心です。


さらなる収納力が欲しい
そんな時はリアシートにこれを



ナポレックス
LF-146 シートバックポケット
実勢価格:1830円
サイズ:幅320×厚さ70×高さ400mm

多人数で出かける時には必要な物が一気に増え、備え付けのポケットでは足りなくなることがありますよね。必要になる度にどこに行ったと車内を探し回る苦痛を味わうくらいなら、いっそこれをシートの背面に紐とベルトで固定しておきましょう。



人数に合わせて収納力を変更することができ、ハーフサイズでもこれだけの物が入ります。



フルサイズなら、さらに容量がアップ。これなら何がどこにあるかも一目瞭然で困りませんね。ボックスティッシュの収納もできちゃいます。


常備したいティッシュを
一段オシャレに格納してみる



ナポレックス
LF-147 ティッシュカバー
実勢価格:999円
サイズ:幅250×厚さ125×高さ75mm

お菓子の汚れが付いてしまったり、飲み物が溢れてしまったりと意外に車内でも必要となる場面が多いボックスティッシュ。前述のシートパックにも収納が可能ですが、収納を必要としない普段使いの場合はこちらに入れておくと、車内のオシャレ度が一段階アップ。ベルトで様々な場所に吊るして、デッドスペースをうまく活用出来るようになるのも素敵なポイントです。



ヘッドレストステーに横向きに吊せば、さらにレジ袋を取り付けることが。意外な応用力もあるんです。


絶妙サイズで倒れない
想像以上のダストボックス



ナポレックス
LF-144 ダストバケット
実勢価格:1479円
サイズ:幅165×厚さ165×高さ170mm

さて、使ったティッシュやお菓子のゴミはそのままにしておくわけにはいきませんよね。そんな時にはこの遊び心に溢れた外観のダストボックスはいかがでしょうか?

倒れにくい底形状になっている上、クリップで固定するので、走行中でも中身をぶちまけてしまうようなことはありません。広いセダンからミニバンまで、幅広い車種で使えるサイズに設計されているのもうれしいところです。



フロアに直置きでも安定しますし、どんな内装色にも自然と溶け込んでくれます。


ゴミ捨てもスタイリッシュに
こだわる人にはフラットダスト



ナポレックス
LF-145 フラットダスト
実勢価格:999円
サイズ:幅230×厚さ70×高さ160mm

でも、車内ではそんなに大きなゴミは出ないし、ゴミ箱にはスペースを取りたくないという方にはこちらのフラットダストがオススメです。厚さはわずか70mmで軽量なので、ドアの内張りやドアポケット、コンソールボックスのフタなどに付属の粘着シート付きフックを貼り付けて装着することができます。



ファスナーを開けば、小さなゴミを収納するには十分な空間が確保されているのがわかります。



手を離せば再び小さくまとまります。片手でも使いやすく、とにかく場所を取りません。

いかがでしたでしょうか? 案外合ってしまうのは、やはりデニムの汎用性の高さゆえでしょうか。ともあれ、ラグジュアリー系はちょっとなあ……なんて常々感じてらっしゃる方、ぜひお試し頂けましたら幸いです!



360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。