お茶碗=和食っていう図式は、こと家飯においては当てはまりません。メインディッシュがステーキでも餃子でも、関西人ならお好み焼でも、食卓にはお茶碗が並びます。そんな前提を持ってテーブルコーディネートを考えると、お茶碗は万能でなくてはイケナイ。

なんて、大上段に構えなくっても、〈STAUB(ストウブ)〉の「ルチャワン」はオススメです。和洋折衷なたたずまいは、どんな器や皿ともマッチ。ありそうでなかなかない、モダンなお茶碗だと思うんです。

ちなみに〈STAUB〉は言わずと知れたフランスの鋳物メーカーですが、「ルチャワン」は日本製。電子レンジもオーブンも対応しているので、使いやすいです。

現在、グランブルー、バジルグリーン、ホワイトの3色展開で、各税込2,700円。

公式オンラインショップで購入可能です。

最後に主観ですが、他の食器とのマッチングで考えると、案外ホワイトがいい感じです。

リアルに使えるもの、使っているもの。『ビー』の記事は、毎日1本公開中です。