9月24日、「つんく♂プロデュース It's a Kids Dance World!」が開催

写真拡大

9月24日、音楽家で総合エンターテインメントプロデューサーとして活躍するつんく♂が、キッザニア東京にて、ダンスパーティーイベント「つんく♂プロデュース It's a Kids Dance World!」を開催した。

【写真を見る】盛り上げ隊としてタレントのもえのあずきも参加!

同イベントは、子どもたちがさまざまな感覚を養うことを目的とした、大人と一緒に踊れる本格的なダンスパーティー。最新のJ-POPやアニメソング、昔懐かしい名曲から有名なビルボードランキングナンバーまで、聴くだけで踊りたくなるようなダンスナンバーを家族みんなで楽しむことができる。

当日は、DJ高木完の「盛り上がっていこー!」の声を合図に、会場のボルテージがヒートアップ!マイケル・ジャクソンやダフト・パンクのクールなナンバーに合わせ、ドレスアップした子どもや大人たちは思い思いに体を動かし、笑顔を弾けさせていた。そして、「ズルい女」「LOVEマシーン」がかかると、フロアからは大歓声!つんく♂も来場者もノリノリでダンスを楽しんでいた。

ちなみにイベント終了後、つんく♂はインタビューで「まず、一言でまとめると、超、楽しかったです。何せ、子どもの笑顔が最高でした。しかし、それ以上っていってよいくらいに家族や大人の笑顔もたくさん見ることができました。これ、本当に最高です。DJ完さんのアドリブで『ズルい女』がかかったときは、してやられた感じでしたが、場が盛り上がってしまったので、なんというか、曲の持つパワーってすごいなって思ってしまいました。キッザニア東京には10回は来ていると思います。いつも来ると、スタッフのみなさんが楽しそうにしているんですね。そういうスタッフも楽しめる職場(現場)って、やっぱお客さんも楽しいんだと思います。子どもだけでなく大人もおしゃれして出かけられる楽しい場所をこれからもどんどん考えていきたいです!次はキッザニア甲子園ですかね(笑)」と話している。

なお、同イベントには、盛り上げ隊としてタレントのもえのあずき、バクステ 外神田一丁目のメンバーも来場。パーティー会場らしく、“大人と同じように子どももおしゃれな姿で楽しめるように”と、専用のブースも設けられ、子どもたちはメイクやヘアスタイル、ネイルをパーティ用のコーディネートにアレンジしてもらっていた。【ウォーカープラス編集部/Raira】