【警告】浦和=マウリシオ(67分) 上海上港=なし 
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】柏木陽介(浦和)

写真拡大 (全2枚)

[ACL準決勝 第1戦]上海上港 1-1 浦和/9月27日/上海体育場

【チーム採点・寸評】
浦和 6.5
アウェーでの準決勝・第1戦を手堅く引き分けに持ち込んだ。先制される難しい展開も、前半のうちに同点に。終盤は攻め込まれる時間が続いたが、粘り強く守った。アウェーゴールも奪い、第2戦に向けて手応えの得られる内容だった。

【浦和|採点・寸評】
GK
1 西川周作 6.5
15分には警戒していたフッキに弾丸ショットを決められた。しかし、19分にはエウケソン、39分にはオスカルの強烈なシュートをファインセーブ。後半にも鋭い反応を見せ、勝点1獲得に貢献した。

DF 
6 遠藤 航  6
右SBとして先発。求められた守備のタスクをそつなくこなした。加えて前半には好クロスを供給。オーバーラップした際の動きも悪くなかった。

2 マウリシオ 6.5
相手の重厚な攻撃に冷静に対応。ボールを奪ってからのフィードも正確で、カウンターにつなげた。
 
22 阿部勇樹 6.5
19分にはエウケソンにかわされて際どいシュートを許したが、そのシーンを除けば総じて安定していた。セーフティーなプレーでリスクを回避した。

5 槙野智章 6
フッキと迫力のマッチアップを演じる。失点シーンでは足を出せなかったものの、粘り強いディフェンスは光った。世界レベルを体感したという意味で価値のあるゲームだった。
 
16 青木拓矢 6
ふわりとした縦パスで同点ゴールの起点に。もっともフッキの突破を阻止できずにネットを揺らされ、オスカールに翻弄される場面もあっただけに、アンカーとしては悔いが残った。
 
MAN OF THE MATCH
10 柏木陽介  7(90+3分 OUT)
28分に興梠の落としを受けて右足を一閃! 貴重なアウェーゴールを奪った。序盤のパスミスを帳消しにする見事な働きぶりだった。

15 長澤和輝  6.5 
ACL、リーグ戦を通じて今季初スタメンを掴む。守備時にはアンカーの青木をカバーし、攻撃時には前線をフォローする難しい役割を忠実に果たした。ベンチで燻り続けたここまでの鬱憤を晴らしたと言えるだろう。
FW
8 ラファエル・シルバ 5.5(80分 OUT)
相手最終ラインの裏を狙うも周囲と息が合わず。49分には決定機を迎えたが、バーの上に外してしまった。
 
30 興梠慎三 6.5(88分 OUT)
的確なポストプレーで攻撃を牽引。28分には後方からの浮き球をワンタッチで落として柏木のゴールをアシストした。

9 武藤雄樹 6
攻守によく走った。相手右SBのオーバーラップを牽制しながら攻撃にも関与。働き蜂のごとくチームを支えた。

交代出場
FW
13 高木俊幸  -(80分IN) 
87分には不用意なバックパスから決定機を与えてしまった。ヒリヒリした試合の雰囲気に飲まれたか。
 
FW
21 ズラタン -(88分 IN)
アディショナルタイムには柏木のスルーパスを受けるもシュートを打てず。見せ場はないまま試合終了のホイッスルを聞いた。

DF
3 宇賀神友弥 -(90+3分IN)
ラストプレーの前にクローザーとして登場。約1か月半ぶりに実戦復帰した。

監督
堀 孝史 6.5 
長澤を先発で起用し、遠藤を右SBで使ったスタメン布陣が機能。終盤は無理をして攻めさせず、手堅くドローにつなげた。

※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定するこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を平均とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。