キャリア、株主優待を拡充! 優待品の健康食品が 100株で5000円分⇒3000円分に変更も、今年4月に 実施の1株⇒2株への株式分割を考慮すると1.2倍に!

写真拡大

 株式会社キャリアは、株主優待を変更すると2017年9月21日に発表した。

 キャリアの株主優待は、従来、毎年9月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「100株(1単元)以上保有する株主を対象に、青汁やサプリメントなどから選べる健康食品関連ギフト(5000円相当)を贈呈」というものだった。

 今後も健康食品関連ギフトがもらえることに変わりはないが、100株で5000円相当のギフトから、100株で3000円相当のギフトに変更される。

 一見すると「改悪」にも見えるが、キャリアは2017年4月に1株⇒2株の株式分割を実施しており、理論的には必要投資額が2分の1になっている。にもかかわらず、株主優待品は従来の半分の2500円相当ではなく、3000円相当になっているため、実質的には今回の変更は株主優待の拡充と言える。

 この株主優待の変更は、2017年9月末時点の株主に適用される。

キャリアの株主優待の変更前と変更後は?

(変更前)
基準日 保有株式数 株主優待内容
9月末 100株以上 健康食品関連ギフト5000円相当
(変更後)
基準日 保有株式数 株主優待内容
9月末 100株以上 健康食品関連ギフト3000円相当

キャリアの株主優待の利回りは?

 キャリアの2017年9月27日時点の株価(終値)は3890円なので、変更後の株主優待利回りは以下のようになる。

 【変更後】
 (100株保有の場合)
 投資金額:100株×3890円=38万9000円
 優待内容:健康食品関連ギフト3000円相当
 株主優待利回り=3000円÷38万9000円×100=0.77%

 キャリアの株主優待品は、今回の変更で100株で5000円相当から、100株で3000円相当に減額された。しかし、これは2017年4月に実施された1株⇒2株の株式分割を考慮すると拡充となる。株主優待利回りは0.77%と決して高くはないが、健康志向の個人投資家には魅力が増したと言えるだろう。

 なお、キャリアは、高齢者に特化した人材サービス企業で、シニアワーク事業とシニアケア事業を手掛ける。2017年8月14日に発表された2018年9月期第3四半期の業績は、すべて前年同期比で、売上高が22.2%増、営業利益が32.3%増、経常利益が40.1%増、四半期純利益が49.5%増と好調。シニアワーク事業において、シニア層の生きがい創出を目的に、西日本旅客鉄道株式会社との合弁により「株式会社JR西日本キャリア」を設立するなど拡大傾向。通期でも2ケタの増収増益予想。

■キャリア
業種コード市場権利確定月
サービス業6198東証マザーズ9月末
株価(終値)単元株数最低投資金額配当利回り
3890円100株38万9000円0.32%
【キャリアの最新の株価チャート・株主優待の詳細はこちら!】
※株価などのデータは2017年9月27日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。