「日本のアニメは海外でも人気!」それを証明するようなモノが、サッカーの世界最高峰イングランド・プレミアリーグで話題になっている。

 

バカリ・サコは2015年からクリスタル・パレスでプレーしている29歳のFW。左利きながら両サイドでプレーでき、恵まれたスピードと加速、切れ味鋭いボールコントロールで高い突破力を誇るウインガーである。

 

フランスで生まれ、マリ代表を選択しているサコだが、どうやら日本のアニメ文化への関心を隠せない様子で……。

 

こちらは彼が特注したスパイクの数々。描かれているのは「ドラゴンボール」や「ONE PIECE」、「NARUTO」、「ストリートファイター」といった日本発祥の漫画やゲームのキャラクターたちだ!

 

サコは「Orravan Design」という工房にカスタムスパイクを注文したようで、完成品がついに本人のもとへ届いたのだそう。このコレクションはスゴイ……。

 

ものすごい再現性! Orravan DesignのInstagramではデザインの過程も紹介されており、手描きでこのリアリティだから驚かされる。

 

今季のプレミアリーグで開幕6連敗を喫し、早くも監督がフランク・デ・ブールからロイ・ホジソンへ代わっているクリスタル・パレス。“アニメパワー”での巻き返しは果たして?