付き合う前から体の関係を持つことは、あまりいい印象を抱かれないとは思う。けれど見方を変えれば、破局に繋がるかもしれない大きな不安を、先に解決しておくということでもある。

付き合った直後は、何をしたって恋人を愛おしく思うだろうし、思ったより夜の営みがロマンティックなものでなくても、テンションで乗り越えられたりもする。だけど少しずつ、愛はあるのに"こんな矛盾"が生まれてしまうのなら、ライターAlison Segelさんの言う通り、体の相性が悪い証拠なのかもしれない。

残念なことに、最愛の恋人が、必ずしも最高のセックスパートナーだとは限らない。

ちょっとした出来心でしてしまった浮気や、クラブで出会ったチャラ男とのワンナイトが、最高の快楽を与えてくれることもある。

私は元カレと1年くらい付き合っていて、本当に大好きだったけど、心とは真逆で体の相性に恵まれなかった。毎回、セックスでは演技をしていたし、だんだん自分からはキスもしなくなって…。

友達に相談したら、「冷めたんでしょ?」って言われてしまった。きっと、行動だけ見たらそう思われてしまうだろうけれど、心は本当にそうじゃなかった。それが1番辛かったこと。

体のことを打ち明けられず、結局別れてしまったことを後悔してる。私が抱いていた「矛盾」にもし苦しんでいるのなら、せめて"2人の問題"として、彼に打ち明けたほうがいいと思う。

01.
触れ合うことに、プレッシャーを感じる

これからSEXをするという時に、触れ合うことに恐怖心を抱いたり、気が重くなることはある?それが思い当たるなら、よくない兆候だと思う。

触れ合うことが喜びではなく、負担になってしまったら、向き合って解決していかなくちゃいけない問題。カップルだからといって、SEXをすることは義務じゃないのだから。

02.
最中なのに、他のことを考えてしまう

大切な人と体を重ねているというのに、文字通り、あなたの魂は体を離れて彼方へ。同じ布団に潜り込んでいながら、面白かったツイートを思い出したりしているのなら、関係に問題があるはず。

回数を重ねるたび、現実逃避みたいに気を紛らわすことに必死になるくらいなら、違うパートナーを探したほうが、お互いにいいのかもしれない。

03.
断る理由を用意してしまう

「今日は頭が痛い」
「友達と出かける予定ができた」
「明日は朝早く起きなきゃいけない」
「仕事で体に疲れが溜まっている」

言い訳リストをつくっては、それが何度も繰り返される。キスやセックスから逃げ続けているのなら、もはやその関係はただの友達。嘘をつき続けているのであれば、友達でもないかもしれない。

問題から逃げるために、嘘をつくという選択をし始めてしまったら、それはかなりの危険信号。偽り続ける関係なんて、長くは続けられないから。

04.
自分からはキスもしない

カップルなのに、テレビを見たり、おしゃべりしているだけの状況には必ず何かがある。SEXならまだしも、キスは日常的にしていけば少しずつ改善もできること。それすら嫌になってしまったのなら、もう限界に近いのかもしれない。

キスをすることで気持ちはほぐれるし、信頼感も増す。どうすれば、触れ合うことを苦痛に感じなくなるのか、そういう時にもっと話し合って、理解し合う必要があると思う。あなたの気持ちに寄り添わないで、独りよがりに触れられるだけなら、別れを考えたほうがいいかもね。

05.
「どうせムリ」って思ってしまう

この人と触れ合っても、オーガズムに達することは、もうムリだと心のどこかで思っていない?自分だけじゃなくて、例えば相手が達せずにいたとしても、しょうがないって。

確かに、多くの女性が望むようなオーガズムを経験できる確率が低いから、難易度は高いと思う。とはいっても、一度も同じ快楽を味わったことがないのなら、それを黙って続けているのは精神的にもレッドカード。女性は、SEXにおいて感情面がとても影響する。だからこそ普段から、不満や悩みを話せる関係でいる必要がある。

彼にまだ想いがあるなら、諦めないで打ち明けてみて。

Licensed material used with permission by Elite Daily