安藤優子

写真拡大

27日放送の「直撃LIVE グッディ!」(フジテレビ系)で、メインキャスターの安藤優子が、衆議院議員総選挙の争点は北朝鮮問題だという指摘に異論を唱えた。

番組では、小池百合子東京都知事が代表に就任した新党・希望の党の動向を追いつつ、それに伴う野党の再編予想について出演者が議論した。

その中で、ジャーナリストの木村太郎氏は、来月10日公示、22日投票とみられている次期衆院選の争点ついて「新党でもなんでもない」「北朝鮮以外ないと思ってる」と断言したのだ。木村氏によると、海外では安倍政権が選挙に挑む理由は、北朝鮮問題があるからだという見方が多いのだとか。

さらに木村氏は、日本人の心の中も一番の不安要素は北朝鮮であり、選挙期間中に再び北朝鮮がミサイルを発射すれば、新党や野党情勢どころではなくなると指摘したのだ。

しかし、安藤は「北朝鮮が選挙の争点っていうのが、私は全然理解できない」と異論を唱える。北朝鮮の脅威を取り除いたり、防衛体制を整備したりすることは「大事」としながらも「選挙で問う話ではない」と主張。

「それこそ選挙で決めないといけない」と真っ向から反論する木村氏は、今後の安全保障や憲法問題に発展する選挙だと位置づけており、政府はそれらの問題に言及していないが「本当の問題は北朝鮮だ」と訴えていた。

【関連記事】
安藤優子がJアラートにまたも苦言「根本的な解決はされていない」
安藤優子 民進党・山尾志桜里議員の不倫疑惑報道に疑問「微妙なタイミング」
安藤優子が海洋練習船・青雲丸の自殺者に疑問「嫌ならそこでやめればいい」