ハリー・ケインをマウリシオ・ポチェティーノ監督が絶賛

写真拡大

 トッテナムに所属するイングランド代表FWハリー・ケイン(24)が止まらない。26日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)グループリーグ第2節アポエル戦でハットトリックを達成。直近公式戦6試合で9得点をマークしたエースストライカーを指揮官が絶賛している。英『ミラー』が伝えた。

 8月のノーゴールが嘘のようだ。9月に入ってから9日のプレミアリーグ第4節エバートン戦で今季初ゴールを含む2ゴールを決めると、ここまで同リーグで4得点を記録。さらに欧州CLでは、この日のハットトリックによりゴール数は2試合で5得点となった。

 同紙によると、2シーズン連続プレミア得点王のケインは、2017年に入って34ゴールを記録。これはサウサンプトンやスウォンジーなど7クラブの総得点よりも多いゴール数だ。さらにケインは今年、FWリオネル・メッシ(バルセロナ)とFWクリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリー)、FWロベルト・レワンドフスキ(ドイツ)の2回を上回る6回のハットトリックを達成している。ちなみに、“ワンダーボーイ”で知られるマイケル・オーウェン氏はクラブキャリアの中で12回しかハットトリックを達成していない。

 この活躍にトッテナムのマウリシオ・ポチェティーノ監督が絶賛。同じグループのレアルのエースを引き合いに出し、「クリスティアーノはファンタスティックで最高の選手の1人だ」と述べつつ、「ハリーも世界有数の選手だし、もっと良くなるだろう。彼は若いからね。ハリーのゴール前のスキルは信じられないものがある。特別な能力を持っているんだ。だからこそ、彼は世界最高峰の選手なんだよ」と、C・ロナウド以上の選手だと評価した。


●プレミアリーグ2017-18特集

●リーガ・エスパニョーラ2017-18特集