SCP対バルサの先発予想

写真拡大

FCバルセロナはチャンピオンズリーグ・グループステージ第2節スポルティングCP戦をエスタディオ・ジョゼ・アルヴァラーデで27日水曜日に戦う。(日本時間28日3:45キックオフ)
そして、もちろんこの試合でも勝利を掴み、勝ち点3を積み上げてグループステージ突破に近づくためグループ首位になろうとしている。メッシ擁するバルサは今シーズン開幕8連勝に向けリスボンでスポルティングCP戦を戦うことになる。
なお、メッシは今季ここまで9試合で12ゴールという好調ぶりである。

そして、バルサ監督エルネスト・バルベルデはメッシの周りにルイス・スアレスとジローナ戦を休んだデウロフェウを今回は起用する見込みである。
デンベレはリハビリすら未だに始められていないが、リーグ戦の前節を休んだピケとセメド、わずかながら休息を許されたブスケツなど監督バルベルデは起用可能な最高のスターティングメンバーメンバーを揃えるとみられている。そして、メッシとルイス・スアレスのバックアップとしてデニス・スアレスとアレイクス・ビダルがいる。

■3度目の訪問
バルサはエスタディオ・ジョゼ・アルヴァラーデで史上3度目の試合を行う。1986-87シーズンのUEFAカップ・ラウンド32の2ndレグでは2-1で敗北し、2008-09シーズンのチャンピオンズリーグ・グループステージでは2-5で勝利を収めている。

なお、ポルトガルリーグの前節モレイレンセ戦で引分けてリーグ首位を走るポルトに勝点差2をつけられたものの、スポルティングCPも今シーズン好調をキープしている。
スポルティングCPの監督ジョルジェ・ジェズスは元バルサのマテューと元マドリーのコエントランを守備に起用するとみられている。そして、絶大な信頼を置いている前線には今シーズン合わせてすでに11ゴールを決めているブルーノ・フェルナンデスとジェルソン・マルティンスを置くと予想されている。

FCバルセロナの予想スタメンは以下の通り。
GK:
テア・シュテーゲン

DF:
セメド
ピケ
ユムティティ
アルバ

MF:
ブスケツ
ラキティッチ
イニエスタ

FW:
デウロフェウ
メッシ
スアレス