長野県伊那発の5ピースバンドFAITH、新ミニアルバム全国発売 「Summer」配信もスタート

写真拡大

 FAITHが、11月15日に1stミニアルバム『2×3 BORDER』を全国リリース。発売に先駆けて収録曲「Summer」の配信がスタートした。

 FAITHは長野県伊那市発の平均年齢17歳。ドリチュラーあかり(Vo)、コバヤシレイ(Gt&Vo)、ヤジマレイ (Gt&Vo)、荒井藤子(Ba)、メランソンルカ(Dr)の5人からなり、2015年に別々の高校に通うメンバーが伊那GRAMHOUSEに集まり結成された。メンバーのうち3名が日米のハーフで、『未確認フェスティバル2017』ファイナリストでもある。同ミニアルバムは、ホームである伊那GRAMHOUSEで行われた初自主企画『Time Leap vol.1』にあわせライブ会場限定で発売された作品で、予想を超える反響だったため、全国盤として装いを新たにしてリリースされることが決定した。(リアルサウンド編集部)