【詳細】動画メッセージはこちら

現在、韓国で爆発的な人気を誇る新人ボーイズグループ、Wanna One(ワナワン。彼らの韓国デビューミニアルバム『1×1=1(TO BE ONE)』の「JAPAN EDITION」(日本仕様盤)が、本日9月27日に発売となった。

これを記念して、オフィシャルサイトにてメンバー全員からの動画メッセージが公開された。日本語の挨拶から始まり、応援してくれている日本のファン“Wannable(ワナブル)”へ向けたメッセージのほか、『1×1=1(TO BE ONE)-JAPAN EDITION-』の発売を全員で仲良く喜びあう微笑ましい姿を見ることができる。

また、現在東京(渋谷・原宿)、大阪(梅田・心斎橋)をWanna Oneがビジュアルジャック。今作のイメージカラーであるピンクとブルーでデザインされたWanna Oneのビジュアルが光るラッピングトラックが走行しているほか、渋谷スクランブル交差点(渋谷駅前ビル屋上ボード)には大型看板が登場。大阪・道頓堀(ツタヤエビスバシヒットビジョン)には日本最大面積のビジョンにて眼を見張るほどの大型ビジュアルとミュージックビデオもオンエアされている。

Wanna Oneは、韓国で社会現象を巻き起こした大型サバイバル番組『PRODUCE 101 シーズン2』(韓国ケーブルテレビMnet/エムネット)から誕生したボーイズグループ。超モンスター級のスーパールーキーとして現在、絶大な人気と話題を独占している11人組だ。

この番組は、視聴者が“国民プロデューサー”となって、コンセプトやデビュー曲、グループ名などを決める“国民ボーイズグループ育成”サバイバル番組。シーズン2では、総勢101人の候補者の中から、人気投票でこの11人がデビューの切符を手に入れた。グループ名は「11名のメンバーと“国民プロデューサー”たちがひとつ(One)になる」とういう願いを込めてつけられ、2018年12月までの期間限定プロジェクトとして活動する。

本日27日に放送されたフジテレビ系の朝の情報番組『めざましテレビ』では、『1×1=1(TO BE ONE)』収録の「Burn It Up」のミュージックビデオとともに紹介されるなど、日本でも注目度が急上昇中だ。

<Wanna One 渋谷・心斎橋ジャック詳細>

◇街頭ビジュアルボード

渋谷スクランブル交差点(渋谷駅前ビル屋上ボード)に大型ビジュアルが登場:9月19日(火)〜9月30日(土)

◇街頭ビジョン

大阪・道頓堀(ツタヤエビスバシヒットビジョン)に大型ビジュアルの登場とミュージックビデオの上映:9月23日(土・祝)〜10月1日(日)

※Music Video 放映時間:平日・土 8:00〜24:00/ 日・祝日 8:00〜24:00(有音放映10:00〜20:00)

◇ラッピングトラック

渋谷・原宿エリア、梅田・心斎橋エリアを中心に『1×1=1(TO BE ONE)』のSky Ver.とPink Ver.のビジュアルを乗せたトラックが走行中:9月23日(土)〜10月6日(金)



リリース情報



2017.09.27 ON SALE

MINI ALBUM『1×1=1(TO BE ONE)』

Wanna One PONY CANYON OFFICIAL SITE

https://wannaone.ponycanyon.co.jp/