ヴィコント・ベイビー(32万円/税抜)

写真拡大

 フランスのレザーグッズブランド「モロー・パリ(MOREAU PARIS)」が、関西地区初となるブティック「モロー・パリ 大阪」を大阪・梅田「ハービス PLAZA ENT」に10月1日オープンする。
 「モロー・パリ 大阪」では、パリの本店のコンセプトを再現し、ブランドカラーのロイヤルブルーを基調とした内装に仕上げる。店内では、色や素材などを組み合わせてオリジナルのバッグが作れるサービス「パーソナライズ・オーダー」を予定しているほか、オープンを記念して国内では大阪限定の「ヴィコント・ベイビー」(32万円/税抜)の販売も行われる。
 19世紀初頭に誕生したモロー・パリは、フランス製のバッグ・トランクを展開する老舗ブランド。2016年4月にはオンワードホールディングスが、同ブランドを展開するメゾン モロー社の経営権を取得した。