嬉しさを体いっぱいに表現する7歳少年(画像は『Inside Edition 2017年9月21日付「Boy's Birthday Wish Comes True When His Dad Proposes to His Mom」』のスクリーンショット)

写真拡大

血の繋がったパパとママであっても、ずっと長い間「2人が結婚すればいいのに」と願っていた息子。そしてこのほど、その願いは自分の誕生日にめでたく叶えられることとなった。『Inside Edition』『Storytrender』などが伝えている。

【この記事の動画を見る】

欧米では、結婚せずに“パートナー”として夫婦関係を築き子育てをしているカップルは少なくない。米ニュージャージー州に住むイーモン・ホールさんとサマンサ・パネッタさんもその一例であったが、2人の息子のドミニク君は「パパとママに結婚してほしい」とずっと願っていたようだ。

今回、ドミニク君の7歳の誕生日にイーモンさんは素敵なサプライズを思いついた。息子の誕生日を祝うとともに、サマンサさんにプロポーズをしようと決心したのだ。

「プロポーズするなら、特別な思い出になるよう印象に残る方法でしたかったのです。ドミニクはいつも僕たちに『結婚してほしい』と言っていました。本当はサマンサの誕生日にしようかとも思ったのですが、それだと彼女が予想してしまうかも知れないと思って、息子の誕生日にプロポーズすることに決めました。」

プロポーズとなるとやはり緊張するものなのだろう。イーモンさんは、ドミニク君の誕生日にはかなりナーバスになっていたという。バースデーソングをみんなでドミニク君に歌う前に、イーモンさんは息子をこっそりとバスルームへ呼んで「キャンドルの火を消したら、何をお願いするつもり?」と尋ねた。するとドミニク君は「パパとママが結婚しますようにってお願いするよ」と答えたので、イーモンさんは「よし!」と度胸が据わったようだ。

9月21日にFacebookに投稿された動画には、大きなケーキを目の前にした笑顔のドミニク君、イーモンさんとサマンサさん、ゲストらがバースデーソングを歌う様子が収められている。そしてキャンドルを吹き消した息子にイーモンさんが「何をお願いするの」と聞くと、事前に答えていた通り「パパとママが結婚してほしい」とドミニク君が口にした。その瞬間、イーモンさんはサマンサさんの目の前でひざまずいてズボンのポケットから指輪を出し、プロポーズした。

口を開けて驚くサマンサさんを見ると、やはり全く予想外だったようだ。ドミニク君は興奮して椅子から立ち上がり、両手を大きく広げて喜びのポーズを取った。サマンサさんが「イエス!」と言うとさらに嬉しさを露わにした。

「この日はとにかく一日中緊張しました。でもプロポーズが成功して良かったです。何より息子の反応はかけがえのないものでしたからね」とイーモンさんは語っている。2人は今年の大晦日に結婚式を挙げる予定とのことだ。

画像は『Inside Edition 2017年9月21日付「Boy's Birthday Wish Comes True When His Dad Proposes to His Mom」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 エリス鈴子)