アナタは男子から、そっけないLINEが来て凹んだコトはないですか?

あんまり凝ったスタンプとか、長文LINEも引いちゃうけれど、一言LINEも寂しい……。



出典:https://www.shutterstock.com

なんて方も多いかと思います。しかし実は、その男子からのそっけないLINEの裏には、本当は“熱い思い”が秘められていることもあるようなんですよ!?

一見そっけなくみえるLINEの、裏に秘めた熱い気持ちを、20〜30代の男子たちに聞いてみました!

 

■好きな子をいじめたくなっちゃう?「うるせー」

「女子って連絡多いよね。嬉しいんだけど、素直に喜ぶのも照れくさいし、逆のコトをつい言っちゃう……。“うるせー”とか“バカ”とか。ほら男ってガキだから、好きな子をいじめたい心理ってあるよね。嫌われたらショックなのにね(笑)。」(33歳/税理士)

「好きな子を怒らせるのが好き!彼女が結構くだらないコトですぐLINEしてくるんだけど、“うるせーブス”とか返事しちゃう。怒っている女子って可愛くないですか?」(30歳/外資金融)

いい歳して、好きな子をいじめたくなるなんて、小学生みたいで困っちゃいますね……! でもこれが男性心理。

乱暴だったり、ぶっきらぼうなLINEが男子からきても、ショックを受けず、その裏の不器用な男子の心理を読み取って、軽くあしらうと良いと思います。

 

■実は心配してくれていた!「帰りなよ」

「自分が仕事中に、彼女が外で遊んでいると気になる。他の男と……!? とか想像してヤキモチ焼くのもイヤだから、“早く帰りなよ”ってせっつく(笑)。」(32歳/広告代理店)

「女の子が夜中に遊び歩くのは、危ないし好きじゃないです。特に気になる子に対しては“早く帰りなよ”とか親みたいな事を言ってしまう。ウザがられているかもしれないけど、愛情表現ですよ?」(29歳/銀行員)

確かに、たまに「まだ飲んでいるの?帰りなよ」的なLINEってありますよね。ウザいというか、なんでそんなコトを言ってくるんだろうと思っていましたが、そんな心理があったのですね。

分かりにくいですが、よく考えると確かに愛情表現ですね(笑)。

 

■用事がなくても送っちゃう「おはよう・おやすみ」

「好きな女子とは、用事がなくても何となくLINEしたくなる。“おはよう”とか“こんにちは”とか、とりあえず挨拶だけを送ることもあります。返信きたら嬉しいし!それでラリーが続いたらラッキーだしね。」(31歳/メーカー)

「前の彼女と毎晩“おやすみ”って送り合うのが心地よくて、気になる子にはつい送っちゃう。女子ってLINEが終わらなくなるときがあるけど、“おやすみ”って送ることで終了したりもするし(笑)。」(33歳/テレビ局員)

LINEのラリーが終了するから、なんてネガ(!?)なコメントもありましたが、挨拶でも何でも好きな女子とはつながっていたいという、男子の可愛い心理が垣間見えました♡

 

一言系のLINEは寂しさを感じるコトもありますが、上記のようなパターンだったら、きっと愛情表現の1種なのではないでしょうか。