トッテナムのハリー・ケイン【写真:Getty Images】

写真拡大

 トッテナムに所属するイングランド代表FWハリー・ケインは、チャンピオンズリーグ(CL)開幕からの2試合で5得点という歴代タイ記録を達成した。サッカーのデータ分析を手がける『Gracenote』が伝えている。

 ケインは今季CLグループステージ第1節のボルシア・ドルトムント戦で2ゴールを挙げ、3-1の勝利に貢献。さらに現地時間26日に行われた第2節APOEL戦でも、チームの全3得点を叩き出して3-0の勝利をの立役者となった。

 計5得点のケインは、今季CLの得点ランクで単独首位に浮上。また、2試合を終えた時点で5得点という数字は、過去にフィリッポ・インザーギとクリスティアーノ・ロナウドが達成した得点数に並ぶ歴代最多タイ記録となった。

 インザーギはミランに在籍していた2002/03シーズンのCL初戦でランス(フランス)から2得点。第2節のデポルティボ戦ではハットトリックを達成した。

 一方のC・ロナウドは、レアル・マドリーで2回の2試合5得点を達成。2013/14シーズンにはガラタサライ戦3得点とコペンハーゲン戦2得点、2015/16シーズンにはシャフタール・ドネツク戦3得点とマルメ戦2得点を記録した。

text by 編集部