ボーズ初の完全ワイヤレスイヤホン「SoundSport Free」

写真拡大

 ボーズは、左右のイヤーピースが独立した初の完全ワイヤレスイヤホン「SoundSport Free」を発表した。カラーは2色で、トリプルブラックを11月17日に、ミッドナイトブルー×イエローシトロンを12月1日に発売する。直販価格は税込2万9160円。

 約9gの小型イヤーピースに、ボーズ独自のデジタル信号処理技術、音量を最適に調整するイコライザー、充電式リチウムイオン電池など複数のテクノロジーをコンパクトに統合。左右のイヤーピースを安定的に接続しつつ、パワフルでクリアな高音サウンドを実現する。また、ランニング中やトレーニング中の使用を考慮して、IPX4に準拠する防滴・防水仕様に設計した。

 バッテリは最大5時間で、同梱する充電ケースと合わせると最大10時間の連続駆動が可能。15分間の充電で45分の急速チャージにも対応する。

 完全ワイヤレスイヤホンは本体の紛失が心配だが、無料アプリ「Bose Connect App」の新機能「Find My Buds」と連携すると、最後に使用した場所と時間を表示し、紛失したイヤーピースを簡単に見つけ出すことができる。