お騒がせFWカイケ、横浜FMに復帰説 レンタル移籍先のサントスが買取見送りの意向

写真拡大

▽サントスは、横浜F・マリノスから1年間の期限付き移籍で加入しているブラジル人FWカイケ(29)に関して、買取の意思がないようだ。ブラジル『LANCE』が報じた。

▽カイケは、2016年3月にフラメンゴから横浜FMに完全移籍加入。同シーズンの明治安田生命J1リーグ23試合に出場して4ゴールを記録した。しかし、素行不良や地震に対する懸念を理由に横浜FMからの退団を希望しているされた末、今年1月に買取オプション付きの期限付き移籍でサントスに活躍の場を移した。

▽そのカイケは2017シーズンのここまで37試合に出場して9得点をマーク。だが、その出来に満足していないサントス側は、契約解除金100万ドル(約1億1000万円)に加えて、給料がその活躍に比例していないとして、完全移籍での買取を見送る方針を示しているという。