画像提供:マイナビニュース

写真拡大

三菱ふそうトラック・バスは25日、中型トラック「ファイター」の2017年モデルを10月から販売開始すると発表した。「ファイター」2017年モデルは、従来車に対しNOx排出量を40%低減し、平成28年排ガス規制に適合するとともに、平成27年重量車燃費基準を達成(一部車種を除く)している。

エンジンは、中型トラックの車格にふさわしい直6ターボエンジンを継続設定し、ゆとりある排気量で力強い発進性とエンジンブレーキ(エキゾーストブレーキ)能力を確保。同エンジンによるハイパワーが快適な高速走行を実現し、また豊かなトルクがフル積載時の余裕ある走りや優れた登坂性能に貢献する。

インテリアは、ブラック基調でシルバーラインを配したシックな内装色へ一新した。ステアリングホイール、ドアトリムやベッドを黒で統一し、クールで上質な空間を提供。エクステリアでは、フロントグリルのフレーム部にブルーラインの塗装を施したエコブルーグリルを採用し、先進のエコ&クリーンなイメージを演出している。

中型トラック「ファイター」(車型 : 2KG-FK64FK3EB)の価格は827万1,720円(税込)。