シリア戦に臨むオーストラリア代表を発表

写真拡大

 オーストラリアサッカー連盟は27日、W杯予選アジアプレーオフのシリア戦に向けてオーストラリア代表候補メンバー30人を発表した。

 19日に発表された候補メンバー30人からDFミロシュ・デゲネク(横浜FM)やFWティム・ケーヒル(メルボルン・シティ)らが残り、MFミル・ジェディナク(アストン・ビラ)やFWジェイミー・マクラーレン(ダルムシュタット)らが外れた。

 デゲネクはクラブ公式サイトを通じ、「とても重要な2試合となります。代表に選ばれることは毎回光栄で名誉なことです。先ずは選ばれたことに感謝したいですし、国のためにこの重要な予選2試合をプレーするチャンスを与えてくれたコーチたちに感謝したいです。オーストラリア全体がひとつとなり、この2試合で結果を出せたらと思います。そして、次の大陸間プレーオフまで進み、W杯出場を勝ち取りたいです」と意気込んだ。

 同代表は10月5日にアウェーで、10日にホームでシリアと対戦。これに勝てば、11月に開催される大陸連盟間プレーオフに進出し、北中米カリブ海予選4位チームと本大会出場をかけて戦う。

 以下、オーストラリア代表メンバー

▽GK

ミッチェル・ランゲラク(レバンテ)

マシュー・ライアン(ブライトン)

ダニエル・ブコビッチ(ゲンク)

▽DF

アジズ・ベヒッチ(ブルサスポル)

ミロシュ・デゲネク(横浜FM)

マシュー・ジャーマン(水原三星)

ジョッシュ・リズドン(Wシドニー)

トレント・セインズバリー(江蘇蘇寧)

ブラッド・スミス(ボーンマス)

ベイリー・ライト(プレストル)

▽MF

ムスタファ・アミニ(オーフス)

クレイグ・グッドウィン(ロッテルダム)

ジャクソン・アーバイン(ハル・シティ)

マッシモ・ルオンゴ(QPR)

マーク・ミリガン(メルボルン・ビクトリー)

アーロン・ムーイ(ハダースフィールド)

トム・ロギッチ(セルティック)

▽FW

ティム・ケーヒル(メルボルン・シティ)

トミ・ユーリッチ(ルツェルン)

ロビー・クルーズ(ボーフム)

マシュー・レッキー(ヘルタ・ベルリン)

ニキータ・ルカビツヤ(マッカビ・ハイファ)

ジェームス・トロイージ(メルボルン・ビクトリー)


●ロシアW杯アジア最終予選特集

●ロシアW杯各大陸予選一覧