【ビルボード】「打上花火」アニメ・チャート7週連続首位、『ウルトラFES』で話題だった楽曲は?

写真拡大

 今週の“JAPAN Hot Animation”では、DAOKO×米津玄師の「打上花火」(映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』主題歌)が初登場から7週連続となる首位を獲得した。

 「打上花火」は先週よりもポイントがダウンし落ち着きを見せているものの、ダウンロード、ルックアップ、動画の再生回数、ストリーミングでは未だに2位以下に大差をつけて首位をキープしている。そして、来週同チャートの総合ポイントで1位を獲得すれば、RADWIMPS「前前前世」(映画「君の名は。」主題歌)の連続首位記録に並ぶこととなる。

 また、9月18日に放送された10時間を超える特別大型番組、テレビ朝日系列『MUSIC STATION ウルトラFES』で注目を集めた楽曲も。視聴者がTwitterで呟くチャート・アクションが多かった影響もあってか、同指標でどうぶつビスケッツ×PPP「ようこそジャパリパークへ」(TVアニメ『けものフレンズ』OP)が2位、SEKAI NO OWARI「RPG」(映画『クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!!』主題歌)が4位を獲得し、総合ポイントで同チャートのTOP20にチャート・インする結果となった。

 そして、秋元康がアニプレックス、ソニー・ミュージックレコーズとタッグを組み、総合プロデュースするデジタル声優アイドル、22/7の「僕は存在していなかった」が初登場で同チャート8位。エアプレイで1位、セールス・ポイントで2位という好調なスタートを切り、Twitterでも6位を獲得している。


◎【JAPAN Hot Animation】トップ10
1位「打上花火」DAOKO×米津玄師
2位「ピースサイン」米津玄師
3位「RAIN」SEKAI NO OWARI
4位「Glory Days」尾崎裕哉
5位「Time Lapse」Poppin'Party
6位「空に歌えば」amazarashi
7位「ようこそジャパリパークへ」どうぶつビスケッツ×PPP
8位「僕は存在していなかった」22/7
9位「前前前世」RADWIMPS
10位「orion」米津玄師