芸能人の発表なぜFAX?

写真拡大

芸能人の結婚や離婚、あるいは妊娠報告など、本人に関わる重大なニュースが発表される時、必ずと言っていいほどFAXが用いられています。しかし、これだけインターネットが発達した時代に、FAXとはなんとも時代遅れなイメージがあります。なぜ、FAXが使われているのでしょうか。

自筆署名を入れる

FAXは手書きの文章を、一度に大量の宛先に送ることができるサービスです。芸能人の発表は、文面はワープロ書きでも最後に自筆署名が入ることがほとんどです。そうでなければ、どこの誰かわからない人間が怪文書として送ることも可能となってしまうからです。つまり、怪文書ではないと証明でき、なおかつ迅速に大量に送ることが可能なツールがFAXだということなのでしょう。これが、手紙となれば印刷やの手間や通信費などがかかってしまいます。FAXの場合は同時刻に、あらゆる会社に送ることが可能ですから、便利なツールなのです。一方で電子メールは便利な側面、文面の改ざんなどが簡単に出来てしまうので、確実に情報伝達をするにはFAXが必要なのでしょう。

遅れている芸能界

さらに、芸能界自体がいまだに遅れているということもいえるでしょう。芸能界は人と人のつながりですから、電子メールだけでやりとりをせず、電話をかける、直接会うといったコミュニケーションが密に行われています。その中で、FAXも現役のツールとして機能しているのでしょう。現に、芸能事務所に取材オファーを出すと、FAXで企画書を送ってくれといったこともいまだによくあるそうです。遅れているといえばそうですが、まだ人と人とのつながりの中で仕事が生まれている世界があるともいえるのではないでしょうか。しかし、ガラパゴスな世界であることは確かなようです。