ミラン監督がアスレティックトレーナーの解任を発表…考えの不一致で

写真拡大

 セリエA第6節のサンプドリア戦に敗れ、2敗目を喫したミランのヴィンチェンツィオ・モンテッラ監督は26日、アスレティックトレーナーを務めていたエマヌエーレ・マッラ氏の解任を発表した。

 モンテッラ監督は26日、自身の公式ツイッターでマッラ氏の解任を発表。同氏とのトレーニングに対する考えの不一致を認め、熟慮の末に解任することに至ったことを書き綴っている。

https://twitter.com/VMontella/status/912723668480020480

 マッラ氏はフィオレンティーナ時代からモンテッラ監督のスタッフとしてアレティックトレーニングに従事していたが、ここ最近は同氏のアスレティックトレーニングに対して指揮官が不満を抱いていたものと見られる。試合前には、強度の高いアップを行っており、これが解説者によって問題視されていたこともある。

 モンテッラ監督は投稿の最後に「ここ数年にわたってともに仕事をしてきた彼に、この場を借りて感謝する」とコメント。マッラ氏にお礼の言葉を送った。

 ミランは28日にヨーロッパリーグ・グループステージ第2節でリエカと対戦する。