ジャンボすべり台があるエリアへとつながる「緑の回廊」/太陽が丘

写真拡大

甲子園球場の約27倍と京都府最大の広さを誇る都市公園は、充実した施設と緑豊かな自然が調和。西側に運動施設ゾーン、東側に樹林地を活用した遊具などがあるレクリエーションゾーンが設備されている。ジャンボすべり台など本格的なアスレチックを楽しみながら緑の中を歩いてみよう。小高い丘の上というロケーションだけに、眺望も抜群だ。<※情報は関西の山登り&ハイキング(2016年2月26日発売号)より>

【写真を見る】北海道・長万部で走っていた蒸気機関車を展示/太陽が丘

■ アスレチックなど遊具も満喫しよう!

ジャンボすべり台があるエリアへとつながる「緑の回廊」。木で作られたアーチの中を歩こう。

第2駐車場から遊びの森へ行く途中には、北海道・長万部で走っていた蒸気機関車を展示。

冒険の森にある「ジャンボすべり台」。長さ43.5mあり、大人から子供まで楽しめる。

遊びの森から冒険の森へとつながる「自然観察路」。5月にはツツジが見ごろに。

■ウォーキングDATA/歩行距離:約4km 歩行時間:約4時間

■京都府立山城総合運動公園 太陽が丘<時間:宇治市広野町八軒屋谷1 電話:0774-24-1313(山城総合運動公園管理事務所) 時間:10〜3月9:00〜17:00、4・9月9:00〜18:00、5〜8月9:00〜19:00 休み:木曜(ファミリープール期間中・春休み・冬休み・10月はなし) 入園料:無料 駐車場:1300台(1日400円) 交通:京滋バイパス宇治西ICより車で15分>【関西ウォーカー編集部】