千葉にナショナルフットボールセンター建設へ…2020年の供用開始予定

写真拡大

 日本サッカー協会は27日、「JFA ナショナルフットボールセンター(仮称)」の建設について、設計、施工者を決定したことを発表した。

 ナショナルフットボールセンターはクラブハウス、天然芝ピッチ2面、フットサルアリーナなどを備えた施設で、千葉市美浜区の県立幕張海浜公園内に設置予定。2018年に着工し、2020年の竣工、供用開始を目指しているという。

 設計、施行は戸田建設株式会社・株式会社三菱地所設計共同企業体が担当する。