日比野菜緒は過去2連敗のボンダレンコに敗れて8強入りならず [タシケント・オープン]

写真拡大

「タシケント・オープン」(WTAインターナショナル/ウズベキスタン・タシケント/9月25〜30日/賞金総額25万ドル/ハードコート)のシングルス2回戦で、第7シードの日比野菜緒(LuLuLun)はカテリーナ・ボンダレンコ(ウクライナ)に4-6 5-7で敗れた。試合時間は1時間31分。

 今大会に3年連続出場となる日比野は、初出場だった2015年にWTAツアー初タイトルを獲得。昨年はふたたび決勝進出を果たしたが、クリスティーナ・プリスコバ(チェコ)に3-6 6-2 3-6で敗れていた。

 この結果でボンダレンコは、日比野との対戦成績を3勝0敗とした。両者は2015年にハードコートの大会の予選で2度対戦しており、8月の全米オープン(アメリカ・ニューヨーク)は6-1 6-1で、9月の東京(WTAプレミア)では6-3 6-4で、いずれもボンダレンコが勝っていた。

 ボンダレンコは準々決勝で、ディフェンディング・チャンピオンで第1シードのプリスコバと奈良くるみ(安藤証券)の勝者と対戦する。

 日比野は第2シードで出場しているオクサーナ・カラシニコワ(グルジア)とのダブルスで勝ち残っており、アナ・ボグダン(ルーマニア)/シュテファニー・フェーゲレ(スイス)と準々決勝で対戦する予定となっている。

テニスマガジン/Tennis Magazine

※写真は「タシケント・オープン」(ウズベキスタン・タシケント)の2回戦でカテリーナ・ボンダレンコに敗れた2015年覇者の日比野菜緒(全米オープンでのもの)
Photo:NEW YORK, NY - AUGUST 30: Nao Hibino of Japan returns a shot to Catherine Bellis of the United States during their first round Women's Singles match on Day Three of the 2017 US Open at the USTA Billie Jean King National Tennis Center on August 30, 2017 in the Flushing neighborhood of the Queens borough of New York City. (Photo by Richard Heathcote/Getty Images)