※写真はイメージ

写真拡大

稲垣吾郎さんが2017年9月21日に放送された、TBS系バラエティ番組『ゴロウ・デラックス』に出演。「結婚しない理由」について語る場面がありました。

現在43歳の稲垣さん。どんな理由を語ったのでしょうか

1人で生きていける術を磨けちゃっている自分がいる

この日のゲストは5月に63歳で結婚したことが報道された、エッセイストの阿川佐和子さん。序盤は『結婚』についての話題になりました。

稲垣さんは「僕ももう43歳なのでいろいろ聞きたいです。やっぱいいですか? 結婚」とさまざまに質問。

そこは人の話を聞くスペシャリストの阿川さん。ひと通り自分のことについて答えた後に、稲垣さんに質問を返します。

結婚しない理由がそれぞれあるわけですよね? それに自分が納得している理由が…。

ゴロウ・デラックス ーより引用

稲垣さんの答えは、こういったものでした。

そうですね。本当に若い時はパートナーがいたとしても「やっぱり、そういう仕事をやっているから」とか、それはゼロではなかったと思うんです。

ゴロウ・デラックス ーより引用

若い時は国民的アイドルとして活躍していたという自分の立場が、結婚できない理由でもあったようです。

しかし、現在については「いまは逆に心配されちゃうので、それはもう平気だと思うんですけど…」と、周囲から結婚していないことを心配されるようになってきたため、「アイドルだから結婚してはダメ」という考えかたはなくなったことを語りました。

ただ、年齢を重ねた現在は結婚しないのには違った理由があるようです。

その間になんか1人で生きていける術を磨けちゃってる自分もいたりとか。

何でも自分でできるし、そういうのが趣味になっちゃったんですよ。

ゴロウ・デラックス ーより引用

アイドルとしての暗黙の了解を守っているうちに、1人でも生きていける術を身につけてしまったという稲垣さん。

これを聞いた阿川さんは思わず「じゃあ、もうダメだ」と、漏らしていました。

そんな稲垣さんに阿川さんがオススメした女性とは?

稲垣さんは恋人に合わせてしまうところがあるそうです。

我慢しちゃうんです、結構。イヤだと思っていることがあっても女性にいえない。嫌なこととかを押し付けられない。

ゴロウ・デラックス ーより引用

部屋の温度とかって男女で合わないでしょ。女性は寒がりだし、男は暑がりだし…そういうのはいえない。だったら1人でいるほうがいいやと思って。

ゴロウ・デラックス ーより引用

恋人を気遣うことをストレスに感じるぐらいなら、1人でいるほうがいいという考えかたのようです。

これに対して、阿川さんは「考えすぎ」とひと言で切り捨てます。

稲垣さんのような細かいことを気にするタイプには、同じようなタイプではなく、細かいことは気にしないタイプの女性が相性がいいとアドバイス。さらに、阿川さんは『ある女性』を稲垣さんの結婚相手に推薦します。

それは、番組で稲垣さんとともに司会を務めるTBSアナウンサーの外山惠理アナ

まさか3年間もパートナーを務めている外山アナを薦められるとは稲垣さんも思ってもいなかったでしょう。ですが稲垣さんは「(一緒にいるのが)楽な気がしてきた」と、推薦の理由に納得。

その後、稲垣さんは冗談ぽく「結婚しよう」と、外山アナへまさかの公開プロポーズ! 外山アナもまんざらでもなさそうでした。

これがきっかけとなって、本当に2人が結婚したら…と想像してしまいますね。

視聴者の反応は

稲垣さんのいっていること分かるわ。吾郎ちゃん、こじらせてるな。確かに稲垣さん、1人でなんでもできそうだよね。自分も稲垣さんと同じ考えかたでしたけど、案外、踏み出してみたら、そこまでストレスはありませんでしたよ。稲垣さんは繊細そうだから、阿川さんがいう通り、ドンと構えてる女性のほうがいいのかもね。

当の阿川さんもかつては「結婚にこだわらない」とコメントしていた時期もあったので、稲垣さんの考えかたが変化する日も来るかもしれません。

ただ、「結婚がすべて」ではありません。結婚するしないに限らず、稲垣さんが幸せだと思える道が、『幸せな人生』なのでしょう。

[文・構成/grape編集部]