アフガニスタンの首都カブールの空港で働く人々(2017年6月19日撮影、資料写真)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】(更新)アフガニスタンの首都カブール(Kabul)で27日、会談のために同地を訪れたジェームズ・マティス(James Mattis)米国防長官が空港に到着した数時間後、ロケット弾6発が国際空港近くに着弾する騒ぎがあった。当局が明らかにした。

 アフガニスタンの内務省報道官はAFPに対し、空港の軍用エリア付近にロケット弾が複数着弾したが、死傷者は出ておらず、犯行声明も出されていないと述べた。またロケット弾が発射された正確な位置を特定するため、警察が周辺エリアを封鎖しているという。さらに、この攻撃により欠航した便はないとしている。
【翻訳編集】AFPBB News