@AUTOCAR

写真拡大 (全3枚)

満充電は3.5時間 屋内外に設置可

BMWは、バッテリーのワイヤレス充電を発表する、はじめてのマスマーケット・メーカーになるかもしれない。

ワイヤレス充電システムは、来年から発売される5シリーズのハイブリッドモデルに採用される予定で、リチウムイオンバッテリーを3.5時間で充電できる。これはプラグインの充電時間+(わずか)1.5時間であることを意味する。

センターコンソール上のディスプレイが表示するガイドに従いながら、フロアに敷いた充電パッドの上にクルマを停めると自動で充電がはじまる。充電パッドは、室内外のどちらにも設置できると聞いている。

最初は530e iPerformanceに導入されるこのシステム、フェイスリフトを控えているi8を皮切りに、つぎつぎと展開されるはずだ。

i8は、フォーミュラEのペースカーと同様、10kWhのバッテリーを搭載する可能性もある。

ワイヤレス充電の動画を観る