新製品ニュース : 美術品、文化財のアーカイブ向けの「iXGカメラシステム」

写真拡大

iXG カメラシステム(5000万画素か1億画素)税別4,576,000円
iXG 100MP アクロマチック(IRフィルターとRGB カラーベイヤーフィルター未搭載)税別6,876,000円
発売中

Phase One iXGカメラシステム

主な特長

  • 最大1億画素で大量撮影が可能
  • ガラス乾板などの透過原稿にも対応

フェーズワンは、最大1億画素で行なう大量撮影に最適化された「Phase One iXG カメラシステム」を発売。美術品や文化財のアーカイブプロジェクト用に開発されたカメラシステムとなっている。

2モーションコピースタンドと組み合わせることで、サイズの異なる原稿でも柔軟に対応可能。また、フィルムキャプチャーステージを使用することで、フィルムやガラス乾板などの透過原稿撮影にも対応する。

複写やブックスキャン、透過原稿などのフラットアートに最適化されたソフトウェア「Capture One CH」も提供され、ネガフィルムの自動撮影、フラットアートやブックスキャン、OHPフィルムの自動アライメント、複写のための ICC プロファイルが用意されている。

お問い合わせ先:Phase One Japan