「コンステレーション」から「スクエア トレイ」の“桜”と“藍色”。(26×26cm)¥49,680

佐藤オオキ率いるデザインオフィス「ネンド(nendo)」が、最高級のシルバーウェアで知られるフランスの老舗ブランド「クリストフル」とタッグを組み、テーブルウェアの新コレクション「コンステレーション(constellation)」を発表!桜の花びらをデザインしたというアイテムたちは、そこにあるだけでテーブルを華やかにしてくれそう。

nendoの繊細でありながらどこかユーモラスなデザインと「クリストフル」が誇る高い技術が生み出したコレクション「コンステレーション」。“桜”や“藍色”、“うぐいす”といった日本を感じさせる色合いが優しいトレイやボックスなどのアイテムには、桜の花々をデザインしたシルバーがあしらわれている。一筆書きで描かれたというそれぞれの桜の花びらをつなぐ線は、複数の点を線で繋いで様々な物語を紡いでいく星座をイメージした。「コンステレーション」(星座)というネーミングには、“人と人がつながっていくように”という想いが込められているそう。

国内外のブランドとのコラボレーションや個展の開催など今年も快進撃が続くnendoと創業以来180年以上「食卓の芸術品」と称されるプロダクトを生み出し続ける「クリストフル」が紡いだ注目の新作は、食卓に新鮮な彩りを添えてくれるはず。

「コンステレーション」から「ティーボックス」。左から時計回りに、“藍色”、“桜”、“うぐいす”。(Φ12cm×H13cm)¥55,080

「今回のコレクションは、3年前に『クリストフル』からお話をいただき、ずっと温めてきたものです。シルバーで知られる同ブランドから、色や異素材を使ったものが作れないかと相談されたのがきっかけでした」と語る佐藤オオキ氏。「色とシルバーを掛け合わせると、どうしてもオモチャのような質感になってしまいがちですが、漆を使うことで落ち着いた仕上がりになったかと思います」とその仕上がりにも満足げ。「点と点のつながりは感情のつながりを表しているので、ギフトとしてもぜひ」とコメントしてくれた。

text : CHISATO YAMASHITA

問い合わせ先/クリストフル 青山本店 tel. 03-3499-5031