フロントガラス越しに見える街角。その賑やかな活気が伝わってくるような本作は、LA出身のサックス奏者、トム・スコットによる77年作。TOTOの2人─ジェフ・ポーカロとデヴィッド・ペイチやイエロー・ジャケッツのメンバーなど、旬なLAの腕利きミュージシャンたちをゲストに招いてファンク色の強いフュージョンを展開。アナログは見開きジャケになっていて、音楽をかけながら眺めると美女との妄想ドライヴが楽しめる。(村尾泰郎)

【RECORD】

【登場車両】
CADILLAC
SeVille
キャデラック
セビル(1975-79)

●全長が5mを超えるがそれでもキャデラック最小セダンとしてデビュー。デビュー時期がオイルショックと重なったことが背景にある。それでもキャディらしい高級感は健在した。

(クリッカー編集部)

【関連リンク】

書籍版の「カージャケ CAR JACKET GRAPHIC」はこちら。
http://www.sun-a.com/magazine/detail.php?pid=8982

定価2400円 (本体価格2222円)
ISBN:9784779629051

【カージャケNo.089】名サックスプレイヤーがTOTOメンバーを招いたファンクなアルバム Street Beat TOM SCOTT [トム・スコット](http://clicccar.com/2017/09/27/495100/)