リーバイス ストア 大阪店

写真拡大

 「リーバイス(Levi's)」が、関西エリア初の旗艦店「リーバイス ストア 大阪店」を大阪・心斎橋に出店する。オープン日は10月7日。
 リーバイス ストア 大阪店は375.47平方メートルとアジア最大級の店舗面積で、1階と2階フロアから構成。リーバイスの全ラインをラインナップするほか、関西初となるテーラーショップを併設する。テーラーショップは、日本では新宿店に続く2店舗目で、常設は関西圏で唯一。同店舗で購入した製品のジーンズやトップスに要望に合わせてカスタマイズを行う。
 また、国内で初めてリーバイスの古着「Levi's Authorized Vintage」の取り扱いを開始。1980〜1990年代のMade in the USAを中心に展開を予定している。オープンを記念して、「Levi's Authorized Vintage」のTYPE トラッカージャケット(2万5,000円〜3万円)の限定販売に加えて、「OSAKA」ロゴをあしらったTシャツのレオパードバージョン(4,000円)や、誕生50周年を迎える「TYPE III トラッカージャケット」(2万円)と「505 C」(1万8,000円/いずれも税別)を金糸ステッチで仕上げたリミテッドエディションが先行発売される。